トップページ会社情報 > 弊社株式の譲渡について
 弊社株式の譲渡について


 本日、株式会社セゾン情報システムズと株式会社インフォメーション・ディベロプメントの間で、弊社株式に関する株式譲渡契約が締結されました。弊社は、これまで、株式会社セゾン情報システムズの100%子会社でしたが、2018年1月4日から、株式会社インフォメーション・ディベロプメントの100%子会社になります。
 弊社は1999年の設立以来、株式会社セゾン情報システムズの100%子会社として、運営してまいりました。最初は、親会社のセンターのオペレーションから始まりましたが、その後、グループ外のセンターオペレーション業務へ拡大し、また、医療系運用ビジネスも開拓してまいりました。さらに、ITIL®をバックボーンに、上流工程の運用コンサルティングや運用設計の仕事も充実してきております。
 今回、新しい株主となる株式会社インフォメーション・ディベロプメントは、1969年創業の独立系の東証一部上場企業で、金融、公共、航空など幅広い業種のユーザ企業向けのシステム運営管理やソフトウェア開発に強く、売上高215億円(2017年3月期連結)、従業員数2,065名(連結)の企業です。
 弊社は、同社グループの一員として、新しい市場において、新しい技術を磨き、相互に人材リソースを活用し合い、より高い存在価値を発揮することができることと確信しています。
 引き続き、ご愛顧くださいますよう、どうぞよろしくお願いいたしたく、謹んでご挨拶申し上げます。

2017年12月12日
代表取締役社長 水上龍太郎

株式会社セゾン情報システムズホームページ
株式会社インフォメーション・ディベロプメントホームページ